整骨院の院長が語る、健康診断と肥満の関係

どうも、こんにちは^_^

半蔵門整骨院院長の羽鳥です。

貴方がここのページに辿り着いたという事は

体型で悩んでいる

健康診断でいつも注意される

ダイエットでいつも躓く

どうしたら良いかわからない

なんとかして痩せたい

などというような、お悩みをお持ちの方なのではないでしょうか?

このブログを読み進める事で、解決の糸口や、良いきっかけになれるよう、一生懸命書こうと思います^_^

 

 

食べちゃダメなのに、何故やめられないのか  

せっかくなので私も正直にお話ししようと思いますが、貴方は今のままではきっと今後もどうしていいか分からず
何も変わらない日々を送ってしまう可能性が高いです。

そして、もちろん個人差はありますが、今のままの体型、食生活、生活習慣を続けて行けば、かなりの高確率で、何かしらの肥満や高脂血症などに関わる病気になると思います。

心臓や、血管に関わる病気になる確率も高いです。

なぜなら、ここに辿り着くという事は、それなりの肥満であり、そのことで嫌な思いをしたり、医者や家族に注意されたり、ご自身でもそのことを気にしていて、さらに長期間この問題でお悩みであると推測できるからです。

甘いものがやめられない

揚げ物、脂っこいもの、インスタント食品が大好き

白米、惣菜パン、パスタ、うどん、ラーメンなど炭水化物が大好き

ジュース、炭酸飲料がいつも家にある

当てはまったりしてませんか??笑

肥満傾向にある方の大好物です。

ただ、これらって貴方に限らず、みんな食べてますよね?

日本人で白米食べない人ってほとんど居ないと思います。

では何故、肥満傾向とそうでない方に分かれるのか?

それは、

『糖の中毒になっているかいないか』

が、重要な要素かと思います。

上記の「やめられないもの」は全て糖質がメインのものになります。

食べる事を我慢できず、挫折してしまう方は、意志が弱いのではなく

『糖質中毒』になっているのです。

この糖質中毒、あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、医学界はもちろん、私たちの業界では当たり前の現象です。

この糖質中毒、あの「人間辞めますか??」のキャッチコピーでも有名な、ヘロインやコカインなどの麻薬と同等の中毒症状と言われているのです。

そりゃあ、並大抵の気持ちじゃやめられないですよね?なにしろ「人間やめますか??」
とおんなじだっていうんですから。

 

ダイエット、減量が続かなかった理由は・・・

で、何が言いたいのか?って言うと、貴方が頑張れない、続かない理由。

それは、意志が弱いとか、気持ちが弱いとか、そう言う問題ではないって事です。 

「気づかないうちに糖質中毒になってしまっていた」

そしてそのせいで、やめられない、ついつい食べてしま

という事を、ちゃんと認識する事から始めるのが大切なんです。

麻薬中毒になってしまった方が、いろいろな手段を講じて断薬するように  

ちゃんと正しくやれば、貴方も糖質中毒から抜け出せるという事です。

何しろホントの麻薬ではないのですから、それより簡単です^_^

もし、今度こそ成功させたい!

今度こそ一歩踏み出してスタートしたい!

とお望みであれば、正しいやり方を知る事で、きっと成功出来ると思います。

 

肥満・太り続ける大きなリスク

今はまだ良いと思いますが、肥満は今後の人生においてとても大きなリスクになります。

『肥満症』と診断を受けてしまった場合、
自分の意思とは関係なく、全ての楽しみを犠牲にして、治療を始めなければならなくなります。

なぜなら『何かしらの病気の発症リスクが非常に高い人認定』を受けてしまったからです。

あれ食うな、これ食うな、これは絶対に飲んじゃダメ、運動しろ、この薬を毎日飲め、、、

しんどいですよね(*_*)

まだご自身で危機感を憶え、今回のように何かしらの解決策を探したり、なんとか行動に移そうという思いがあるうちに、なんとか出来るものならばしたいものですね。

太り気味、ぽっちゃり、と言われてるうちに何とかしましょう。 

私が提案する体質改善プログラムは、運動が苦手な方でも取り組める内容になっています。

運動は「一切しなくて結構」です。

身体の中がクリーンになり、健康診断の数値も正常化。

おまけに体重減少、スリムになっていく。

そんな夢のような内容になっております。

患者様の声でビフォーアフターもありますので、よかったら覗いて行ってみてください。

ご相談はいくらでもお受け致しますよ^_^

 

「肥満」と「肥満症」は違う

あと、最後に憶えて行って欲しいのが、『肥満』と『肥満症』は違うのですが、ほとんど同じである、という事です。

『肥満』はBMI(体重kg÷身長m÷身長m)の数値が『25以上』を指します。

肥満の中で、いまのところは健康被害はないが、そこから2つの要素のうち、さらに1つでも当てはまる人を『肥満症』といいます。

        (生活向上webより引用)

健康障害を有し、医学的に減量を必要とする方が『肥満症』だとすると、BMI25以上の『ただの肥満』の方も、医学的に減量を必要とする、もうすでに一歩手前にいるという事です。

私がダイエットをお勧めする1番の理由は、病気のリスクを減らし、健康寿命を長く過ごして欲しいからです。

だって、日本て世界一の長寿大国ですよ?

長生きしてるのに、寝たきりとか、入院生活とかってつまらないじゃないですか。

早くに健康な身体を手に入れて、

スリムになって好きな服着て

お出かして、旅行して、美味しいもの食べて

友達とアウトドアしたり、好きな人とデートしたり

そんな時間をたくさん作りたいですね^_^

 

まとめ

当院のダイエットプログラムは2種類あります。

アトピーや花粉症、さまざまなお身体の悩みを解決しつつ、スリムな体も手に入れられる「体質改善プログラムセルリセット」

 

引き締まった身体を手にれ、患者様の理想のボディーに近づける「肉体改造プログラム」

 

患者様の手に入れたい未来で、選択いただけます!

 

詳しくはこちら

ダイエット | 【千代田区麹町】オーダーメイド整体による体の悩みの緩和からダイエットまでお任せ|半蔵門整骨院 (hanzoumonseikotsuin.tokyo)

2022年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031